image
imageimage

imageimageimageimageimageimageimageimageimage


(NEWS)

〔グループ展のお知らせ〕

「何も考えないまま10年経ってた・・・」 展

2004年12月6日、歌舞伎町の外れで新宿眼科画廊と いう名前の何かが誕生しました。
そこは画廊という名前がついていましたが、夜な夜な人々が集まって、
自分の話したい話をして帰っていくという、形容しがたい不思議な場所でした。
それから3年経ち、何故だかうっかりスペースを広げる事となり、
一気にギャラリーらしい感じになりましたが
やはり所謂ギャラリーとはちょっと違うようで
気付いたら〔サブカルの聖地〕と呼ばれるようになっていました。
そして今に至る。
この10年、本当に色んな事がありました。
人生とは、突然何が起きるかわからないものですね、、、 、
今から思えば画廊を始めたのも突然でした。
これからもまたきっと思いがけない事が突然起きるんだろうなぁ、、とか、ぼんやり思いつつ、
どうか皆様今後とも末永くお付き合い頂ければ幸いです。

■会期:2014年12月19日(金)~27日(土)
12:00~20:00 (最終日~17:00) *木曜休廊

■会場
新宿眼科画廊
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-11
03-5285-8822
http://www.gankagarou.com/

■参加作家
BO-JW. / cotaroo / mariko fukura / mimi / mimimal / MIRAI / ni_ka /
scsn / Yoi / アイハラミホ。 / 青山ぴゅー多 / あかばねまき / 網代幸介 / アボット奥谷 /
彩戸惠理香 / 杏窪彌 / 安東和之 / 池崎拓也+秋山幸 / 池田良太郎 / 井上光太郎 /
井上沙紀 / いもうさぎ / 内田百合香 / 内海真佐子 / 遠藤彰 / 大江湊 / 大滝姉妹 /
大槻英世 / 岡江真一郎 / 岡田P子 / オカムラ / 小川剛 / 角野晃司 / 鹿島幸恵 /
片山高志 / 金沢和寛 / 金田涼子 / 椛田有理 / 上條暁隆 / 河野裕麻 / 喜多村みか /
キュンチョメ / きりさき / クロタヌキ / くろ谷はるむ / コイケジュンコ / こむろめぐみ /
サーチン / サイトウケイスケ / サクジュウ / 佐藤藤子 / 沢田マンションギャラリーroom38 /
サワダモコ / 塩屋美雪 / 下道基行 / 柴田英里 / 白濱はるか / しんぞう / 進藤環 /
杉浦藍 / 杉本春奈 / 鈴木一成 / 鈴木携人 / たかくらかずき / たかしまてつを /
髙田幸平 / 高橋亜弓 / 高村健志 / 武居もと子 / 竹中美幸 / 多田さやか / だつお /
田中ちえこ / 谷口菜津子 / タニシK / ちくわエミル / ちくわエミル×RECLEAR /
ドキドキクラブ / 戸田祥子 / 中崎透 / 長沢郁美 / 中村眞弥子 / なしの / ナマコラブ /
西武アキラ / 沼田学 / 野村康生 / 長谷川清 / ハタユキコ / 林ゆいか / パルコキノシタ /
久松知子 / 人とゆめ / 平田優 / フェラーリ源太 / 深谷桃子 / フクヤクラス / 藤田千彩 /
藤村美緒 / 星屑のキラメキ / ぼく脳 / マコ・プリンシパル / 増田ぴろよ / 町田ひろみ /
まつもとこうじろう / 松本力 / まめ / 三上ナミ(うさぎのなみ平) / 光興 / 緑色 / 宮崎直孝 /
宮崎勇次郎 / 宮下夏子 / 茂木真理 / もんだみなころ / 門眞妙 / やとうはるか / 山浦祥恵 /
山口洋佑 / 山田はるか / 力也 / ろくでなし子 / 渡辺篤 / 渡辺豊 /

imageimage

〔京都の個展のお知らせ〕

SferaExhibition
しんぞう solo exhibition 「全滅するかも、やさしさで」 開催

京都スフェラ・ビル2Fのギャラリー「スフェラ・エキシビション」では、
しんぞうによる個展「全滅するかも、やさしさで」を開催します。
会期初日の10/25には、作家を迎え、トークイベントとレセプションパーティも開催。
ぜひ、みなさまお気軽にご参加ください。


■会期:2014年10月25日(土)~11月25日(火) ※入場無料 

■営業時間:11:00~20:00 ※水曜定休

■オープニングイベント:2014年10月25日(土)
※予約不要。お気軽にご参加ください。

オープニングトーク:17:30~18:30 
[しんぞう x 真城成男(聞き手)]

レセプションパーティ:18:30~20:00

■会場:スフェラ・ビル2F 「スフェラ・エキシビション」
〒605-0086
京都市東山区縄手通り新橋上ル西側弁財天町17 スフェラ・ビル

〔詳細〕
http://www.ricordi-sfera.com/index.htm

imageimage
過去のお知らせ
imageimage

〔韓国での個展のお知らせ〕
〈SINZOW solo exhibition〉

2014.9.1~9.15

Opening party:2014.9.2 6pm~

Hours:Monday to Saturday 11am-6pm / Sunday 12pm-5pm
Gallery DAM / Korea Seoul
HP:http://www.gallerydam.com/index.htm

imageimage

〔東京でのグループ展のお知らせ〕

ぺたぺた王子★ハリハリ姫★はがれ猫のいるシール共和国へようこそ!!
今年も本拠地に戻り{シール共和国}3周年記念大会を開催します!


〔シール共和国〕
「夏の運動会」

■ 日時:2014年8月23日(土)24日(日)30日(土)31日(日)
■ 営業時間:13:00~19:00(最終日~18:00まで)
■ 場所:DOROTHY VACANCE

〒143-0024 大田区中央3-2-16-1F 
http://dorothyvacance.com/
主催:DOROTHY VACANCE / art, path & map

2014.8.23、8.24、8.30、8.31
Hours:13:00~19:00(last day~18:00)
DOROTHY VACANCE
〔web-site〕http://dorothyvacance.com/

imageimage

〔新潟にて個展のお知らせ〕
しんぞう個展


■ 日時 2014年7月2日(水)~7月10日(木)
■ 営業時間:11:00~18:00 (最終日~17:00まで)
■ 場所: 新潟絵屋
〒951-8068 新潟市中央区上大川前通10番町1864  
TEL & FAX 025-222-6888

http://niigata-eya.jp/index.html

両手にローソク(?)を持つ男の子の絵の、泡立つ白に、甘いアイスクリームと吐瀉物を感じた。
忘れがたい味だ。目を近づけると大きな筆の、嵐のようなダンスに引きずり込まれる。
絵にはっしと投げられ、宙空をくるくる回転する。
しんぞうの絵はイメージの面で語られやすいけれど、力はイメージのもっと、ずっと先から来る。
むかし図画の時間で、思う色に近づけようと絵具をまぜ過ぎてにごり、きたなくなった。
それが男の子の背中に、尻に、足にねり出ていて、その色に引かれる。美しい。
それはこのきたない色が、この絵の<真実>に直結しているからだろう。
絵の真実はイメージの、「思う」ことの、先にある。ときを週上して、
この絵を、むかしの自分に教えたい。(大倉 宏)


imageimage

韓国での個展のお知らせです。
キャンバス作品と和紙に墨で描いた作品を展示します。

Solo exhibition
"The land of the dead"(黄泉の国へ)

■ 日時 2013年7月22日(月)~7月31日(水)
   (※月曜日~土曜日11:00~18:00、日曜日12:00~17:00)
■ 場所 Gallery DAM(韓国 ソウル)

2013.7.22-7.31 
Hours:Monday to Saturday 11am-6pm / Sunday 12pm-5pm
Gallery DAM / Korea Seoul 
HP:http://www.gallerydam.com/index.htm


imageimage

東京で、グループ展に参加することになりました。

コレクターの御子柴さん企画の展覧会です。

物語の主人公を描く、という一風変わったテーマの展覧会です。
私は「もののけ姫」のシシ神から、山の神のイメージを描いています。
「物語の中の主人公達2」 

■ 日時 2013年6月24日(月)~7月1日(月)(11:30~19:00)
  (※日曜日、最終日~17:00まで)

■ 場所
  〒104-0061 東京都中央区銀座3-3-12 銀座ビルディング8階
  TEL 050-3452-8627
  ギャラリー枝香庵
  http://echo-ann.jp/schedule.html#monogatariten2

■ アクセス
*東京メトロ 銀座駅(銀座線、丸ノ内線、日比谷線)
  C8出口より 徒歩1分 
  A13出口より 徒歩2分

*JR有楽町駅(山手線、京浜東北線)
  中央口より 徒歩5分

*東京メトロ 銀座一丁目駅(有楽町線)
  5番出口より 徒歩3分

  ビルわきにある細い通路奥のエレベーターで7階までお越し下さい。

imageimage


今年もシール共和国に参加します。



本年G.Wも伝説の大人気『シール共和国』が帰ってきます!!!

『シール共和国』概要 

■ 日時 2013年4月28日(日)~5月6日(月・祝)13:00-19:00
  (※1日(水)、2日(木)は休館、最終日~18:00まで)

■ 入国料 100えん

■ 会場Dorothy Vacance
  〒143-0024 大田区中央3-2-16-1F
  http://dorothyvacance.com/

■ 主催 Dorothy Vacance, art, path & map

■ シール共和国特設サイト
  http://stickerrepublic.blogspot.jp/

imageimage



個展「ときどき原始人」(新潟)

■ 日時 2013年4月2日(火)~4月10日(水)※11:00~18:00
  (※最終日~17:00まで)

■ 所在地
  新潟絵屋 〒951-8068 新潟市中央区上大川前通10番町1864  
  TEL & FAX 025-222-6888  

しんぞうの名は自分の命名で、聞いたとき、心臓を思ったのは、その絵が見えない血を吸い込み、吐き出している気配をもっていたせいだ。12年前の祖父の顔を描いた絵がすごかった。祖父の、そして祖父を見る孫の、むきだしの感情の刺が、目からじかに心臓をつき刺した。去年の春の砂丘館での展示のあと、しばらくたって、ユング関係の本で「心像」という字に行き当たった。砂丘館に並んだ絵をあざやかに思い出した。
  しんぞうが描くのは人の心の世界、その「像」だ。いつも、人の姿をしていて、その「人」は心を象(かたど)る臓器だ。心という身体、という言葉では上品すぎる、もっと生々しいものから血を吸い、吐く絵筆を、この人はにぎっている。描く絵とこんなふうに響き、人を揺する言葉をあらかじめ名乗ってしまう感性は、並々ならない。絵屋の小空間が、いつになく大きく動くだろう。「ときどき原始人」にドキドキするー心臓が。
(企画:大倉 宏)


imageimage


「コレクター山本冬彦と御子柴大三が選ぶ若手作家展」(東京)

■ 日時 2013年3月27日(水)~4月1日(月)(※11:00~19:00)

■ オープニング 2013年3月27日(水)17:00~20:00
■ 山本・御子柴両氏によるギャラリートーク 2013年3月30日(土)17:00~18:00
■ 出展作家
  麻生知子 / オーガフミヒロ / 小川香織 / 小池志麻 / こばやしまな / 斉藤秀樹 / しんぞう
  真条彩華 / 鈴木愛弓 / 武内明子 / 立木美江 / 谷口朋栄 / 田村星都 / 堤康将 / ツリタニユリコ
  ミロコマチコ / 森村智子

私共パレットギャラリーは、アートをもっと身近に親しんでいただきたいという意図のもと、昨年9月に麻布十番にオープン致しました。今回「アートを気軽に買って楽しもう」というコンセプトで以前より活動しておられました山本冬彦・御子柴大三両氏に作家推薦をお願い致しまして展覧会を開催させて頂く運びとなりました。  


■ 場所
  パレットギャラリー
  〒106-0045
  東京都港区麻布十番2-9-4
  TEL&FAX:03‐6435‐2336
  http://palette-gallery.jp/

■ お問い合わせ
  paletteg10ban@gmail.com

imageimage



〔個展のお知らせ〕


「宇宙のふちから こんにちは」
■ 日時 2012年10月6日(土)~10月28日(日)10:00~17:00
※土日のみ開館(10月6,7/13,14/20,21/27,28)

■ 場所
  カールベンクス古民家ギャラリー
  http://kominka-gallery.com/
  〒957-0053
  新発田市中央町1−7−11
  TEL / FAX:0254-24-9021
  kominka-m8@energy.ocn.ne.jp

■ 関連イベント
  2012年10月14日(日)14:00~
  しんぞう×月乃光司トークイベント
  作品解説と詩の朗読会を行います。
  しんぞうが影響を受けた詩人、小長谷清実の詩を中心に、朗読家の月乃光司が朗読をします。


〔グループ展のお知らせ〕


■ 概要
歌舞伎町で不定期開催されているクロスカルチャーイベント「キャプテン5」。
イベント内では毎回、一夜限りの作品展を行っていますが、
今回は場所を新宿眼科画廊に移し、2週間の会期でじっくりご覧頂きます。


「キャプテン5-狂乱の宴-」展
■ 日時 2012年9月22日(土)~10月03日(水)
  12:00~20:00(最終日~17:00) *木曜休廊
  新宿眼科画廊スペース地下

■ 展示出展者
  しんぞう / クロタヌキ / 西武アキラ / 武居もと子 / 小川剛 / サイトウケイスケ /

 

■ イベント
  22日(土)19:00~オノデン&アソシエイツ
  23日(日)18:00~サーチン、フェラーリ源太、アイハラミホ。
  29日(土)18:30~ちいさなジャム伯父さん
  30日(日)18:00~プレハブ、 変なドレス

■ 場所
  新宿眼科画廊
  〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-11
  03-5285-8822
  info@gankagarou.com
  http://www.gankagarou.com/

imageimage

〔個展のお知らせ〕

しんぞう個展「あなたの心の裏の河」

■ 日時 2012年4月17日(火)~5月6日(日)9:00~21:00
  (※休館日:月曜日(月曜日が休日の場合はその翌日)、休日の翌日)

入館無料(管理用スペースを除き、御自由に御覧いただけます。)

■ 管理・運営 新潟絵屋・新潟ビルサービス特定共同企業体

■ 交通情報 会場には駐車場がありません。また、周辺の道路は駐車禁止です。
  公共交通機関をご利用下さい。

■ 新潟駅からのバスのご案内
  西循環(12・12A系統)または観光循環バス乗車 「西大畑坂上」バス停下車徒歩1分

■ お問い合わせ
  砂丘館HP
  http://www.hanga-cobo.jp/sakiyu/index.html

imageimage

〔個展のお知らせ〕


しんぞう個展のお知らせです。
時間がイレギュラーとなっておりますので、お気をつけてお越しくださいませ。


「ジプシー」

■ 日時 2012年2月11日(土)~2月23日(木)※月、火休廊
  (水曜日18:00~21:00 / 木、金、土曜日17:00~19:00 / 日曜日予約制)

■ オープニングパーティー
  2012年2月11日 (土)17:00 -19:00

■ 場所
  SATOSHI KOYAMA GALLERY
  〒103-0023 中央区日本橋本町3-2-12 新みやこビル501
  TEL/FAX:03-3275-9935
  http://tokyo.satoshikoyamagallery.com/


■ アクセス
  東京メトロ銀座線三越前駅 A10出口より徒歩3分
  JR総武線新日本橋駅 徒歩2分
  JR山手線神田駅 徒歩7分
  ※中央通りと江戸通りの交差点にあるセブンイレブンから、
  中央通りを南方向(三越に向かって)に1ブロック進み、
  赤レンガ一戸建ての角を左折。
  2ブロック目左手に中華「陳麻家」のあるビルの5Fです。

imageimage


〔韓国グループ展のお知らせ〕

「Drive in Pathos」

■ 日時 2011年9月9日~9月30日
■ 場所 Boan INN gallery(韓国 ソウル)
  http://cafe.naver.com/boaninn

imageimage



〔韓国個展のお知らせ〕


「And life goes on」

■ 日時 2011年6月15日~6月29日
  (※月曜日、土曜日11:00~18:00 / 日曜日12:00~17:00)
■ 場所
  Gallery DAM(韓国 / ソウル)
  http://www.gallerydam.com/index.htm

imageimage

〔ライブ・イベントのお知らせ〕

田口ランディ×春日武彦×月乃光司×しんぞう ジョイント朗読会inアップリンク・ファクトリー
~『臨床の詩学』(医学書院・春日武彦著)出版記念~

未曾有の大地震・・・、今、日本中の心も揺れています。
日々の生活の中で、心の揺れを少しでも落ち着かせるために、「心の問題」をテーマ
としたイベントを開催致します。
田口ランディ(作家)・春日武彦(精神科医)・月乃光司(アルコール依存症当事者
・こわれ者の祭典代表)・しんぞう(画家・『臨床の詩学』挿絵)によるトークと朗
読。しんぞうによるライブペインティングもあります。

USTREAMでインターネット動画生放送・オンデマンド放送
http://www.ustream.tv/channel/tsukino-kouji

■ 出演 田口ランディ / 春日武彦 / 月乃光司 / しんぞう  ギター:タダフジカ
■ 日時2011年6月4日(土)開場18時30分 開演19時00分
■ 料金 3000円(ワンドリンク付)
※障がい者手帳、精神科・心療内科診察券、持参の方は500円割引
問合せ:070-6666-9940
■ 主催 月乃光司
■ 場所&予約先
  アップリンクファクトリー
  http://www.uplink.co.jp/factory/log/003955.php

imageimage

〔ライブ・イベントのお知らせ〕

キャプテン5!今度はキャバレ~at歌舞伎町ニュージャパン

ライブ、DJ,お笑い、フード、展示、占い、バーまで有り!のお祭りイベント

■ 日時 2011年05月21日(土)20:00 OPEN All Night
FEE: \2,000.-
http://captain5.okoshi-yasu.net/nextevent.html

imageimage


〔展示〕


美術の専門学校併設ギャラリーにて、グループ展に参加します。

「OUT」展
■ 日時 3月22日(火)~4月15日(金)9:00~17:00※土日祝日休廊

■ 出展作家
  岩熊力也 / 勝又邦彦 / 川尾朋子(仮) / 門田光雅 / 嶋村有里子 / しんぞう / 田村久美子 /
  藤原裕策 / 安田豊 / 比留間惇 / 佐野千明 /

■ 場所
  ギャラリーHALCA(中央美術学園 分校アートセンター吉祥寺)
  〒180-0002東京都武蔵野市吉祥寺東町1-17-18 
  アートセンター吉祥寺一階
  TEL 03-3929-1230
  最寄り駅:JR中央線、吉祥寺駅、徒歩8分
   http://www.chubi.ac.jp/


imageimage

〔展示〕

新宿眼科画廊にて、グループ展と個展の同時開催です。

しんぞう個展
「そして人生はつづく」展

「ねじれの異界の覗き穴」展
酒井義人 / しんぞう / 吉村宗浩

■ 日時 2011年3月18日(金)~23日(水) 12:00~20:00(最終日~17:00)

■ 場所
  新宿眼科画廊
  〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-11
  TEL / FAX:03-5285-8822
  http://www.gankagarou.com/

imageimage


〔装画〕

医学書院「臨床の詩学 」春日武彦著
280p / A4判
ISBN: 9784260013345

imageimage


〔展示〕

横浜日ノ出町にある旅館にて展示をします。

「荒野をおよぐ land swimming」 

■ 参加作家 しんぞう / 窪澤瑛子 /
■ 日時 2010年11月20日(土)~12月12日(日)11:00~21:00
■ 場所 竜宮美術旅館  横浜市中区日ノ出町1-53-2 
■ 料金 無料(※一部イベント参加料あり)
■ 主催 land swimming実行委員会 企画・キュレーション/立石沙織
■ 共催 NPO法人黄金町エリアマネジメントセンター
■ 協賛 ターナー色彩株式会社
■ webサイト
  http://landswim.exblog.jp/


■ 関連イベント
  アーティストトーク〔しんぞう×窪澤瑛子×たなかちえこ(新宿眼科画廊ディレクター)〕
  11月23日(火・祝)16:00~ 参加費:500円(1ドリンク付き)

■ 徹夜合宿ワークショップ
  12月11日(土)22:00〜翌朝 参加料:1,500円(お夜食、入浴付き)
  誰かがいるほうがはかどる、そんな夜をしんぞうと窪澤とつくるワークショップ

imageimage

○安吾絶唱○
~坂口安吾作品朗読と自作楽曲による魂のパフォーマンス~
月乃光司『安吾賞新潟市特別賞記念』

三上寛による弾き語り。
月乃光司による坂口安吾作品と自作詩朗読。 
タダフジカによるギター伴奏と、しんぞうによる大スクリーンPCライブペインティング。
YOPPYによる、自作楽曲の歌唱。インターネット動画で全世界へ生中継放送。
新潟市から届ける注目のエンターティメント・ライブ。

「新潟市補助事業」

出演:三上寛・月乃光司
ゲスト:タダフジカ (ギター)しんぞう(ライブペイント)
オープニングアクト:YOPYY(ギター弾き語り)

2010年12月26日(日) 13:30開場 14:00開始(16:00終了予定)
会場:クロスパル新潟・映像ホール(バリヤフリー)
新潟市中央区礎町通3ノ町2086番地
http://www.city.niigata.jp/info/crosspal/sisetu.html
TEL:025-224-2088(会場)
参加費:500円(当日券のみ)障がい者手帳持参無料(付添者も1名無料)
問合わせ:070-6666-9940(実行委員会)


imageimage

〔展示〕

韓国のアートフェアKIAFに出品します。
ソウルのGallery DAMからの出品です。

■ 日時 2010年9月9日(木)~9月13日(月)
  (9日~12日 11:00~20:00 / 13日 11:00~17:00)

■ オープニング
  2010年9月8日(水)17:00~

■ VIP、プレス観覧
  2010年9月8日(水)15:00
  COEX 1F, Hall A&B

■ webサイト
  KIAF2010
  http://www.kiaf.org/

Exhibition Date
September 9(Thu)-13(Mon), 2010(5days)

Opening Hours
September 9(Thu) - 12(Sun), 2010 11:00AM~08:00PM(Last Admission into the Fair 07:00PM)
September 13(Mon), 2010 11:00AM~05:00PM(Last Admission into the Fair 04:00PM)

Vernissage
September 8(Wed), 2010 5:00PM

VIP/Press Preview
September 8(Wed), 2010 3:00PM / COEX 1F, Hall A&B

imageimage


・美術手帖2010年7月号「アクリリックスワールド」というコーナーに、
しんぞうのアトリエインタビューが掲載される予定です。
  
・「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2009 記録集」が発売されました。
しんぞうの作品も掲載されています。
 
NPO法人越後妻有里山協働機構/発行
現代企画室/発売
定価3,675円(3,500円+税)
http://www.echigo-tsumari.org/scb/shop/shop.cgi?id=6&kid=0

imageimage


〔韓国個展のお知らせ〕

「Memento mori」
■ 日時2010年4月2日~4月14日
  (月~土曜日 11:00~18:00 / 日曜日 12:00~17:00)
■ 場所
  Gallery DAM(韓国 ソウル)
  http://www.gallerydam.com/index.htm


imageimage

〔展示〕

美術評論家・勅使河原 純氏(元世田谷美術館・副館長)の推薦により
損保ジャパン選抜奨励展へ出展が決まりました。

「第29回 損保ジャパン美術財団 選抜奨励展」

http://www.sompo-japan.co.jp/museum/exevit/index2.html

■ 日時 2010年3月13日(土)~4月4日(日) 10:00~18:00(入館は17:30まで)
  (※月曜休館、ただし3月22日は開館)

■ 入館料 一般 ¥500-(¥400-) / 大、高校生 ¥300-(¥200-) / 中学生以下 無料
  ※( )内は20名以上の団体料金

■ 会場
  損保ジャパン東郷青児美術館
  〒160-8338
  新宿区西新宿1-26-1損保ジャパン本社ビル42階

■ 主催 損保ジャパン東郷青児美術館、産経新聞社
■ 協賛 損保ジャパン 


"29th Outstanding Rising Artists Exhibition in 2010 Presented by Sompo Japan Art Foundation"

Mar.13th(Sat.),to Apr.4th(Sun.),2010
(Closed Mondays,exc.Mar.22nd)
Place:Sompo Japan Museum of Art
http://www.sompo-japan.co.jp/museum/exevit/index2.html


imageimage


〔展示〕

牛嶋みさを企画展に参加します。
小作品2点ほど展示するのと、24日14時からトークショーに出ます。

「新宿眼科太郎」牛嶋みさを企画展

■ 日時 2010年1月19日(火)~24日(日)
  19,20日は無料(12:00~20:00)
  21,22,23,24日はイベントが開催されるため、時間帯によっては有料です。
  詳しくはHPにて
  http://www.gankagarou.com/

■ 場所 新宿眼科画廊
  〒160-0022
  東京都新宿区新宿5-18-11
  TEL / FAX:03-5285-8822

■ 24日のトークイベント・・・入場料2000円(イベントは他にもたくさんあります)
  14:30~15:30『新宿眼科太郎お話会』  
  パルコキノシタ(美術家・教師・漫画家) / しんぞう(絵描き) / たなかちえこ(画廊の人) /
  牛嶋みさを(美術家・鉄割の演出家) /

imageimage

〔展示〕

《新宿眼科画廊5周年記念展》

加藤俊介+しんぞう作品展
『男女2人新宿絵画物語』

■ 日時 2009年12月04日(金)~11日(金) 12:00~20:00(最終日~17:00)

■ レセプションパーティー
  12月5日(土)18:00~

■ 協賛 ターナー色彩株式会社

■ 場所
  新宿眼科画廊
  〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-11
  TEL / FAX:03-5285-8822
  http://www.gankagarou.com/


Group Exhibition
「Shunsuke Kato+Sinzow」
2009.12.4(Fri)-11(Fri)  12: 00-20: 00
( The final day 17: 00 close)
Opening reception :12.5(Sat)18:00~

Supported by Turner Colour Works Ltd.

Shinjuku-Ganka-Gallery 
Tanaka Bldg. 101, 5-18-11 Shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo 160-0022
Phone :  03-5285-8822  Fax :  03-5939-8805
E-mail: info@gankagarou.com
 http://www.gankagarou.com/english.html


imageimage

〔展示〕

エマージング・ディレクターズ・アートフェア 「ウルトラ002」
*新宿眼科画廊・タナカチエコさんのブースから出展します*

■ 日時 2009年10月29日~11月3日 11:00~20:00 会期中無休

■ 入場料 ¥1000-  
  ※スパイラルホールのみ、スパイラルガーデンは無料
  (カタログ付・中学生以下及び1F会場のみ入場の場合は無料)

■ 会場
  スパイラルガーデン/1F スパイラルホール/3F
  
■ オフィシャルスポンサー art_icle

■ 主催 ウルトラ実行委員会(現場商會+株式会社ワコールアートセンター)

■ 企画制作 スパイラル
  http://www.spiral.co.jp/e_schedule/2009/10/-002.html


imageimage

〔展示〕

「柔らかな器」-感覚の境目を行き来する6人の作家-
工藤春香、黒野裕一郎、塩川彩生、塩谷良太、しんぞう、平川正 

■ 会期 2009年9月14日(月)~10月4日(日)会期中無休
  (月~金16:00~21:00 / 土日祝11:00~19:00)

■ 会場
  松の湯二階(一階銭湯に入らず、正面入口左手にある階段を上ると入口があります)
  〒162-0801 新宿区山吹町16
  東京メトロ有楽町線江戸川橋駅2番出口より徒歩8分
  http://yawarakanautsuwa.blogspot.com/

■ 主催/企画 柔らかな器実行委員会
■ 協賛 galeria de muerte、有限会社レモン、東京陶芸器材株式会社、ターナー色彩株式会社 
■ 協力 松の湯
■ 認定 社団法人メセナ協議会

■ 関連イベント
  9月14日(月)19:00-21:00 オープニングレセプション
  9月19日(土)16:00-16:30 ライブペインティング しんぞう+工藤春香(朗読:月乃光司)
  16:40-17:40 アーティストトーク パルコキノシタ+しんぞう+工藤春香
  9月26日(土)11:00     がるりプロジェクト(がるり遠足&ピクニック)
  9月27日(日)13:30-15:00 子どものためのワークショップ 工藤春香+塩川彩生+しんぞう


SINZOW New Exhibitions

Flexible containers
-six artists crossing the boundaries of senses-
Haruka Kudo, Yuuichiro Kurono, Ayao Shiokawa, Ryota Sioya,
SINZOW,Tadashi Hirakawa

Date: September 14~October 4, 2009.(Open everyday)
Hours: 16:00-21:00(Mon. to Fri.)
           11:00-19:00(Sat, Sun, National Holidays)
Place: Matsunoyu 2F
Directions: 8min.walk flom Edogawabashi Station Exit 2.
          (Tokyo Metro Yurakucho-Line)
Admission Free
http://yawarakanautsuwa.blogspot.com/


imageimage
  
  「がるりプロジェクト」

 歩いた軌跡をギャラリーにするプロジェクト、
 がるりの遠足&ピクニック

 みんなでてくてくその日のアートを集めてあるきます
(しんぞうも一緒にまわります) 


■ 日時 9月26日(土)
■ 集合場所 江戸川橋駅2番出口
■ 集合時間 11:00
■ 参加費 ¥1000-(がるりバック+ガルギリ付き)

■ 申し込み方法 / 問い合わせ
   garuriproject@gmail.com
  http://garuriproject.com
■ 主催 がるりプロジェクト
 

imageimage

〔展示〕

「 ART & PHOTO BOOK EXHIBITION 2009 」
■ 会期 7月1日(水)~9(木) 12:00~20:00 (9日間)
★ 初日(7月1日):15時~20時 / 最終日(7月9日):~17時
※ 7月4・5日の展示は16時まで。

約100名のアーティストによるポートフォリオ展。
(スペースMでは昨年度のポートフォリオ展に参加頂いた方の中から選ばせて頂いた約15名による作品展示を行います。)

*いつもお世話になっている新宿眼科画廊さんでの展示です。
作品1点を壁面展示、ポートフォリオ2冊を出品します。

■ 場所
  新宿眼科画廊  〒160-0022東京都新宿区新宿5-18-11
  TEL / FAX:03-5285-8822 MAIL:info@gankagarou.com
  http://www.gankagarou.com/a_aap2009_about.html


GROUP EXHIBITION
「ART & PHOTO BOOK EXHIBITION 2009」
2009.7.1(wed)-9(Thu)  12: 00-20: 00
(The first day 15: 00 open / The final day 17: 00 close)
July 4 and 5,16: 00 close 

Shinjuku-Ganka-Gallery 
Tanaka Bldg. 101, 5-18-11 Shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo 160-0022
Phone :  03-5285-8822  Fax :  03-5939-8805
E-mail: info@gankagarou.com
 http://www.gankagarou.com/english.html


imageimage

〔展示〕

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2009

小沢 剛企画「かまぼこ型倉庫プロジェクト・かまぼこ画廊」

■ 展示作家 山上渡 / しんぞう / 山口晃(招待作家) / 渡辺おさむ / 松岡映里 /
         中村哲也(招待作家) / 魔石愛子 /

■ 会期 2009年7月26日(日)~9月13日(日)
■ 総合プロデューサー 福武總一郎
■ 総合ディレクター 北川フラム
■ アート作品数 約350点(うち過去開催の恒久作品160点)
■ 参加アーティスト 38の国と地域、約150組(新規作品)

一般

前売3000円、当日3500円

大学・シルバー

前売2000円、当日2500円

小中高

前売 500円、当日 800円


■ お問い合わせ
  「大地の芸術祭の里」総合案内所(NPO法人越後妻有里山協働機構)
  〒942-1526 新潟県十日町松代3743-1 まつだい「農舞台」内
  TEL025-595-6688
  FAX 025-595-6181
  mail info@tsumari-artfield.com
  HP http://www.echigo-tsumari.jp/2009/index.html


Echigo-Tsumari Art Triennial 2009
Tsuyoshi Ozawa Project ”KAMABOKO Gallery” Group exhibition
Sun. 26 July → Sun. 13 September, 2009
Venue:Echigo-Tsumari Region, 760 square kilometers
[Tokamachi City + Tsunan Town, Niigata Prefecture]
General producer:Soichiro Fukutake
General director:Fram Kitagawa
Art advisors:Tony Bond, Tom Finkelpearl, Ulrich Shneider, Yuka Irisawa, Yusuke Nakahara
Number of artworks:350 artworks by artists from 38 countries (including 200 new artworks)

Available to see all 350 artworks and discount for events
Adult: 3500 yen (advance sale 3000 yen)
Student + over 65 years old: 2500 yen (advance sale 2000yen)
Elementary school + junior & high school students 800 yen (advance sale 500 yen)

For further information:
Echigo-Tsumari Art Triennial Tokyo Secretariat c/o Art Front Gallery
Hillside Terrace A, 29-18 Sarugaku-cho, Shibuya-ku, Tokyo 150-0033
TEL +81 (0)3 3476 4360 FAX +81 (0)3 3476 4874
E-mail: tsumaripr@artfront.co.jp
HP:http://www.echigo-tsumari.jp/english/

imageimage

〔展示〕

しんぞう個展

「スキンシップ」
■ 日時 2009年5月26日(火)~6月1日(月) 12:00~20:00(最終日~17:00)

■ 場所
新宿眼科画廊 
〒160-0022  東京都新宿区新宿5-18-11
TEL / FAX 03-5285-8822
MAIL info@gankagarou.com


SINZOW SOLO EXHIBITION
「Physical contact」
2009.5.26~6.1
12:00~20:00(The final day17:00close)

Shinjuku-Ganka-Gallery
Tanaka Bldg. 101, 5-18-11 Shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo 160-0022
Phone :  03-5285-8822
Fax :  03-5939-8805
E-mail: info@gankagarou.com

imageimage

〔展示〕

しんぞう個展
「野蛮 ~Welcome to Barbarian's world~ 」

■ 日時 2009年4月26日~5月10日11:00~20:00
     (※木曜日休廊)

■ 入場料(2F)¥300-

■ イベント
  4月26日(日)イベントスケジュール
  ライブペインティング 16:00~
  アーティストトーク 16:30~
  聞き手:art horymen(アーティスト、キュレーター)、加藤 笑平(天草在郷美術館)

■ レセプションパーティー 17:00~20:00  参加費:¥500(軽食/飲物付き)

■ 場所
  GALLERY ADO
  〒860-0023 熊本県熊本市河原町2 tel & fax 096-352-1930
  http://www.just.st/?in=303750

Solo exhibition
「 Barbarous  ~Welcome to Barbarian's world~」
2009.4.26-5.10
Admission fee: \300

〈Event〉
4.26(Sun)
Live painting:16:00~
Artist talk:16:30~
Opening reception:17:00~20:00
Registration fee:\500(food&drink)

GALLERY ADO
2 Kawara-machi Kumamoto-shi,Kumamoto,860-0023,Japan
Tel&Fax:+81-96-352-1930
Gallery Hours:11am-20pm
Closed:Thursday
http://www.just.st/?in=303750


imageimage